FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿日記 Part5

ゴメンナサイ・・・・・更新遅れました・・・・・
色々予定が混んでて・・・・

・・・・・・気にしない(爆)

更新っと









中1の頃の話

………おいそこ
昔の話ばっかりじゃんとか言うな!
そうそう面白い事なんて起きないんだよ…起きてほしいけど…


まぁいいや




中1の夏の時、部活が終わったらもうすでに日が沈んでいて真っ暗だった

んで、俺が思うに人生において
中1・中2が一番バカな時期だと思うのよ


んで
当然俺も例外じゃなかった


うちの学校には池があって、そこにアヒルが住み着いてるのよ
んでそれが部室からの帰り道にあるわけね


そして当時の俺は思う


『鳥って鳥目だしこんなに暗けりゃ捕まえられんじゃね!?


全く…今思えば
1人で何してんだと
どんだけ寂しいやつなんだよ



んで静かにアヒルに近づき捕獲を試みる


当然
失敗


野生のカンには勝てないな…近づいてる時点で逃げられたし


捕獲が失敗し
やっと自分がめちゃくちゃバカなことをしていると自覚する


『教室に行けばまだ誰かいるかもしれない…』

そう思い、恥ずかしさもあってか池から全力疾走






グキャッ!!!!!!!!!!!!





『グフッ!!!!!!!!???????』





…実はこの池の近くには小さい空き地があり、そこに鉄棒・うんていなどがあります

そう

俺は鉄棒に向かって全力疾走をしたんですね


鉄棒が黒かったため暗闇と同化して全く見えなかった


しかも幸か不幸か



鉄棒の高さが俺の首の高さにジャストフィット


要は
めちゃくちゃなスピードで来る鉄の棒にラリアットされたわけよ
しかも自分から




首に物凄い衝撃を受け倒れる俺



どのくらいの衝撃かと言うと
ぶつかった衝撃で鉄棒の反対側まで吹っ飛ぶぐらい
てこの力がもろに働いたわけよ。当然支点は首




あまりに痛くて息ができない俺

その時

『あ!騎士もどき死んだ!』



なぜ殺したし
まだ死んでねぇよ




声の方に向くと部活仲間の友達が


『あれ?お前何やってんの?
だっせwww』



・・・・・誰かあいつを殺してくれ


このままずっと倒れているのもダサいと思い、憎き鉄棒に寄りかかりつつなんとか立ち上がる

妙にテンションの高い友人に少し殺意を覚え始めた時


視界がだんだんと暗くなってまいりました



夜だし暗いのは当たり前なんだが、なにかおかしい


友人の方を見る。口をパクパクしている。何か言っているらしい


ていうか
耳聞こえなくなってんじゃん!



それと同時に
突然襲う虚無感



俺は直感する
このままじゃ死ぬ!!




目も見えない
耳も聞こえない
体が重い




やべ・・・・・なんでだろう・・・・・
なんかどうでもよくなってきた
このまんまここで寝ちゃおっかな



友人が何か言っている…


『…………』


聞き取れない


『…………カ』



……………………カ?



『……バーカwww』





………………
バカだとっ!?





友達が死にそうになってるのにバカだと!?




うぉぉぉぉぉぉ!!!!
あいつを殴るまでは死ねん!!!!











数分後

やっと視界が戻り、耳も聞こえるようになった。まだクラクラするが
なんとか立ち上がり教室に向かう俺と友人

………あれ?目から汗が………


……………………本当
何やってんだ俺……




あ、あと
目が見えなくなる、耳が聞こえなくなる、体がだるくなるなどの症状から判断して
軽い脳震盪になっていたのではないかと思われます



鉄棒にラリアットされて気絶しかけたやつはそうそういないよな…

Comment

2008.06.19 Thu 22:00  |  No title

ぶwwww

今も十分あふぉだw

2008.06.19 Thu 22:53  |  No title

やはりその時期は皆バカなチャレンジ精神持ってるもんッスよね、まあ僕は未だにバカですけどね。

2008.06.20 Fri 01:03  |  No title

俺も未だに馬鹿ですよ・・・
来年受験なのに・・・
  • #-
  • 騎士もどき
  • URL
  • Edit

2008.06.20 Fri 16:56  |  

ほんとだよ
  • #-
  • んし
  • URL
  • Edit

2008.06.21 Sat 00:32  |  No title

それ脳震盪じゃなくね?
首を圧迫したんだろ?
実はかなり危なかったりして。

ガラス張りの壁があることに気づかないで
飛び込んで見事にぶつかった俺ガイル
  • #-
  • SHUN
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://bakisimodokika.blog32.fc2.com/tb.php/6-b4b1b587

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

最近の記事

リンク

FC2カウンター

いままで覗いた暇人の数

FC2ブログランキング

少しでも笑ったら押すべし!

FC2Blog Ranking

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。